まず3S 目標を掲げて活動し1年経過した結果

「まず3S」これが今年度の活動目標です。

http://taibi.jugem.jp/?eid=157

昨年10月から活動を始めて、約1年が経ちました。

1年経過して社内に劇的な変化が起こったので、

忘れないうちに変化の過程を残しておこうと思いました。

10月に活動目標を決め、「まず3S」と掲示しました。

11月と12月で書籍トヨタの片付けを朝礼で読み合わせを行いました。

http://taibi.jugem.jp/?eid=170

大掃除までに整理を理解し、要らないものを決めようと話し合いました。

そして、年末の大掃除の時には、不要と判断した大量の廃棄物が処分できました。

更に、本に記述されていた「線を1本、引きなさい」という一文から、

大掃除後のキレイになった工場内にラインを引くことを実践しました。

1本のラインテープが人の意識を変えるということを感じました。

その後、今日までラインテープからはみ出すものが無くなりました。

また3月から5月にかけて、スタッフの増員をおこないました。

http://taibi.jugem.jp/?eid=201

ここでまた、3S活動の成果の一つが出ました。

倉庫として使っていた場所を整理して、空いたスペースに

新たに更衣室を設けることが出来ました。

また日々の3S活動を続けた結果、

8月の大掃除の際にも、大量の不要品処分が出来ました。

こうして捻出出来たスペースには、新しい設備を導入する予定です。

今まで設備を導入する時は、必ず既存設備の処分が伴っていました。

狭い環境だからしょうがないと考えていました。

使用頻度の高い設備は処分できるわけもなく、これ以上工場にも

入れられないので、購入したくても諦めていました。

これってすごい事だと思いました。

本来は5Sであるはずのところ、「まず3S」という事で小さく始めました。

ところが、1年間という短い期間でも3S活動を徹底して行ったことで、

新しいスペースが劇的に増え、作り出す事が出来ました。

これには私自身大変驚いています。

整理・整頓・清掃・清潔・しつけという5S活動。

このきれいな状態を維持する「清潔」

きれいに使うよう習慣づける「しつけ」

足りない2Sを追加し、まず3Sから進化させ、5S活動の出来る

普通の会社になりたいと思います。

この活動はまだまだ始まったばかりですので、更に磨きをかけ

スタッフと一丸となって、良い工場・良い会社にしていきます。

野田哲也

コメントを残す