まっさらな工場見学

新工場お披露目会とか、新設備導入のための見学会とか、よくありますよね。

私もさまざまな会社さんへ足を運び、見学させて頂いています。

でも、建物が出来てまだ機械の入っていない状態の新工場に

入れるチャンスはそうそうあるものではありません。

今回は3月25日に新工場に移転を予定されている、愛知県一宮市のスクリーン印刷の同業社
プリントス株式会社様の新工場が完成しましたので、設備の引越し作業前に見学させて頂きました。

機械が入っていると、どうしても機械のスペックや製造工程の方が気になってしまいますよね。

何もない状態だと、本当に些細な事に気が付きます。
壁紙の色や床材の選定、通常の工場見学ではまず気にならないところかもしれません。
それだけに、社長の思いがより鮮明に伝わってくる気がします。

いずれくるかもしれないその日を夢見て

新社屋移転、おめでとうございます!!

野田哲也

コメントを残す