スクリーン印刷とプラスαの技術の融合

スクリーン印刷の業界仲間からのお誘いにより

福井県まで会社見学に行ってきました。

訪問した先は、福井県永平寺町にある株式会社サカイ・シルクスクリーン

屋外用サイン看板や鉄道会社で使われるサイン表示を手がける会社。

こちらの会社が手がけられるサイン看板は、ステンレス鋼にスクリーン印刷を行った後、

ホーロー加工を施すことで、非常に耐久性に優れた性質を持つようになっています。

またその技術を使い、さまざまな用途で活用されていることを教えて頂きました。

改めてスクリーン印刷は、プラスαの技術との融合で、可能性が広がる手法だと感じました。

野田哲也

コメントを残す