スクリーン印刷の説明&工場見学を行う。

大学生の時に同じワンダーフォーゲル部として活動していた友達。
学校も違い、活動していた地域も違うが、当時から気の合う仲間だった。
そんな彼がスクリーン印刷の勉強をしたいと言って連絡をくれたのは少し前のこと。
なんでも、メーカー勤務の彼は今、ものづくりに関わるさまざまな技法工法を勉強しているらしい。
で、今回ワタシのところに来てくれた訳だが、ゴールデンウィーク休暇中、しかもプライベートで。
まだ他の工場の見学もこの先の予定に組んでいるとのこと。
これはさすがに私も意気に感じますよっ!
最近は、ご来客の方に社内工場の見学をして頂き、スクリーン印刷についてご説明する機会も多くなっています。
それでもご来客の皆さまは、印刷関連業界の方が多く、説明も印刷の専門用語でも十分伝わることもあります。
今回は全くスクリーン印刷に接点のない、そして更に友達の頼みということもあり、
出来るだけ詳しく分かり易くを心掛けて説明しました。
どの程度、彼の仕事のお役に立てたかは計り知れませんが、
満足気な別れ際の友の様子を見て、ホッとしました。
見学希望の方は私までご相談くださいね(^O^)
野田哲也

コメントを残す