ビジネスプランのブラッシュアップに協力する話

NICe東海で頭脳交換会を開催しました。
今年は年末に開催される「NICeビジネスプランコンテスト」に
一人でも多くの方に参加して頂けるようサポート企画を中心に運営しています。
NICeのビジネスプランコンテストは、昨年度の審査基準としては、
独自性、市場性、競合優位性、実現可能性、連携性の5つの視点で審査されました。
エントリーシートの記入事項も文章を記入するだけと、非常に提出しやすいものです。
そこで今回は、今年度のビジネスプランコンテストに提出する予定のプランを
立案者説明のもと、参加者全員で意見交換を行いブラッシュアップさせる頭脳交換会を行いました。
様々な業種や立場の方が集まったため、ビジネスプランを考える過程での
考え方もとても参考になりましたし、有意義な内容で意見の集約が出来ました。
今回のプランをどのようにまとめられて提出されるのか楽しみです。
NICeのサイトにレポートがUPされましたので、合わせてご覧頂ければと思います。
http://www.nice.or.jp/archives/31827
---
頭脳交換会とは、プレゼンターが自身の事業プランや課題を発表し、
それをもとに参加者全員が「自分だったら」という当事者意識で建設的なアイデアを出し合い、
ブラッシュアップや問題解決を図ると同時に、互いの経営資源を生かし合ってやがては参加者同士が連携して、
新規事業を生み出すためのNICe流の勉強会です。
ひとつのアイデアからまた次のアイデアが……と、展開していく様子は、まさに「異なる頭脳」のスパーク!
情報やアイデア、気付きを惜しみなく出し合うことで仲間との絆が強化され、
さらには参加者自身が自覚していなかった自己の強みの発見にもつながります。
次回のNICe東海のイベントは、11月27日(金)を予定しています。
NICeのイベントに参加すると4つの効果が得られます。
1、発想のトレーニングになります。発想力が欲しい人にはうってつけ。
2、面白い人脈が広がります。参加者の業種が幅広い。
3、前向きな元気をもらえます。
4、ビジネスの気づきをもらえます。
NICeについて知りたい方はぜひお声かげ下さいね。

野田哲也

コメントを残す