ビジョンを打ち出し浸透させるためにも

↓↓↓ 太美工芸株式会社 コーポレートサイト ↓↓↓

名古屋而立会の2月例会に参加しました。

株式会社タナベ経営 経営コンサルティング本部の福原啓祐氏を講師にお迎えし

「リーダーのビジョンの示し方」 ~ビジョンを打ち出し浸透させる~

をテーマにご講演賜りました。

名古屋而立会として掲げた、年間テーマ「組織を動かす仕組み」を通した学びの中で

どの先生も経営理念やビジョンの大切さ、またそれが1本の線で繋がっている事について

さまざまな面から学んだ一年となりました。

ビジョンを示し浸透させるための方法として、中長期目標の活用の仕方を広範囲で

お話して頂きましたが、割と理解しやすかったのは、この一年の学びのお陰でした。

私自身、まだまだ理念とビジョンも打ち出せていない状態です。

先代から受け継いだ理念や社風と

これから先を見据え、私が感じている会社の今後の方向性

普段から大切にしている思いを明確にし

簡単な言葉で誰にでも伝えられるよう

今年度の学びの熱が冷めないうちに決めたいと思います。

今回教えていただいたビジョンスケッチは、その考えをまとめるために活用してみます。

野田哲也

コメントを残す