リーダーの役割、その原理原則を学ぶ。

名古屋而立会の5月例会に参加しました。
今年の年間テーマは「魅力あるリーダーになる為に」です。
それを受け今年度初めてとなる例会は、経営戦略研究所の高畑省一郎様を講師に迎え
「リーダーの役割」をテーマにご講演賜りました。

昨年5月に引き続き、高畑省一郎様の講演でした。
昨年は「会社を絶対つぶさない仕組み」というテーマで会社経営について、
そして今年は「リーダーの役割」について。
昨年も感じましたが、原理原則を学ぶことの大切さ。
そして、日々忘れず意識することの必要性を改めて感じました。
話の冒頭から二代目は現場をグリップする事が出来るかどうかが鍵だということを
とても強く話されていました。
私も日々の活動において、社員や取引先からの先代と比較をされているんじゃないかと
気になっておりました。
今回は総論的にリーダーの役割について、原理原則を教えて頂きました。
とても参考になることばかりでしたが、その中でも一つ上げるとすれば、
やはり運の話しでしょうか。
「運とはチャンスを見つける能力」
その為の「運のつかみ方」の話はとても参考になりました。
世の経営者の方々が、忙しい身であるにもかかわらず、数々の会合に参加される事について腑に落ちました。
勉強にもなり、定点観測にもなり、そして運の良い人と付き合える。
このことは名古屋而立会もまた同じじゃないかと。私はそう感じました!
運のいい而立会の皆さまと共に学べるこの一年がとても楽しみです。
今年も一年間よろしくお願いします!
野田哲也
---------
名古屋而立会は愛知県下の印刷関連業者の20~45歳までの若手で構成されている会です。
毎月、例会として講習会・勉強会または交流会などの活動を行なっています。

名古屋而立会にご興味ある方はご連絡ください♪♪
講師の高畑省一郎様の著書です。
昨年拝読させて頂き、買えばよかったと思った本です。
そして2度目のご縁ということもあり、改めて購入しました。
章立てに基づいて、とても理解しやすく書かれています。

コメントを残す