人は短期間でも変わることが出来る。

日本メンタルヘルス協会の心理学基礎講座を学び、
基礎心理カウンセラーライセンスを授与して頂きました。

5月17日に行われた修了記念パーティーで衛藤信之先生と記念撮影
---
人は短期間でも変わることが出来る。
そんなことを体感した4ヶ月間でした。
2月末に受けた体験講座から、ほぼ毎週3時間程度12の講座を受講しました。
どの講座でもとても多くの気づきを得られ、意識して行動に移すことで体感し、
ひとつひとつ自分の殻が取り払われていくような感じがしました。
---
この講座を受けるきっかけは、一緒に勉強会に所属する仲間からの紹介でした。

両親が創業者、私が後継者という立場であり、記憶に新しい大塚家具騒動のような意見対立が頻発していました。

私は事あるごとに、多くは飲みの席で、社内での意見対立に対して愚痴をこぼしていました。
この矛を収めるにはある程度妥協し、我慢するしかない。
となると会社でストレスを溜め、家庭で発散する訳にも行かず、結局この手の話が出来るのは
世間からは二世会と揶揄されるような勉強会の仲間の前だけでした。
当然のことながら、愚痴で問題が解決される事は無く、同じような日々を繰り返す悪循環が続いていました。
いい加減手に負えないと思ったのか、仲間に紹介されるがまま体験講座に申し込みました。
体験講座では今までもっと早く知っておけば良かったと、思えるような事が次から次へと。
その日の私は、「何かが変わるかも何かが掴めるかも」という気持ちになっていました。
---
5月17日の修了記念パーティーから遅れること1ヶ月。
未受講だった1講座を受講し無事修了証書を手にすることが出来ました。

学んでみてどのように変わったのか。
それをここで十分に伝えることは難しい(;´∀`)
ただ、こんな感じ。
人と人の関わりの中で出会う事柄に、今自分がどうゆう状態であるかを客観的に見ることが出来、
また身の回りで起こる様々な不快な事柄に対し、自分はどのように受け止めれば良いのか。
また、こんがらがって見えるような複雑な事柄を解きほぐし、どのような状況なのか客観視する方法を学んだ。
このようなことを意識出来、整理する術を得たことで、自分は変わったと実感出来たかな。
もちろん、知れば知るほど奥が深く、まだまだその第一段階のステップに足をかけたばかりだとも感じています。
それでも私は2月の自分とは、変わったと実感している。
衛藤信之先生はじめ講師の方々やサポーターの皆さま。ここで共に学んだ皆さま。
本当にありがとうございました。
そして、学んだことを活かしていくためにも、また一から学び続けたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

5月17日に行われた修了記念パーティーの様子
野田哲也

コメントを残す