人材育成と採用について学ぶ

名古屋而立会の5月例会に参加しました。
株式会社経営支援センターの代表取締役国吉拡様を講師にお迎えし、
『顧客に選ばれる組織づくり』~リーダーの覚悟~をテーマにご講演賜りました。

非常に熱く気持ちの入った語り口調でした。
ご自身の事例を交えながら話されるので、大変理解もしやすく心にも響く内容でした。
今年度初めての例会ということで、
年間テーマでも有る「顧客に選ばれる組織づくり」を元に話して頂きましたが、
そのほとんどは、人材育成と採用についてでした。
私も昨年末に代表を引き継いだばかりでもあり、
仕事の流れが変わり、スタッフの役割も変わりつつ有るところです。
その為、いろいろと試行錯誤を続けているところです。
変化に対応する必要も出てきています。
講演の中で、先生はこのように伝えられました。
「変化に対応する」には、
基本が大切。
基本とは、基本姿勢と基本業務と基本動作。

基本動作とは、気付きである。気付きとは感受性を高めること。
感受性を高めるためには、知識と危機感と躾が大切。
また、感じ取ったら即行動。
なるほど、ひとつが欠けても車輪は上手に回りませんね。
これからしばらく、この点の底上げをスタッフと共に目指してみたいと思います。
他にも様々な視点から、ポイントを抑えた切り口で示されました。
その内容は、改めて記載しませんが、今後しっかりと意識していきたいと思います。


部下が育つ魔法の言葉100
会社を変えたい企業幹部の鉄のルール
野田哲也

コメントを残す