今を大切にするということ。 ジャパネットたかた創業者高田明氏の講演

所属する名古屋而立会の60周年記念事業が行われました。

記念講演では、株式会社ジャパネットたかたの創業者の高田明様を講師にお迎えし、

挑戦 ~夢持ち続け 日々精進~ をテーマにご講演賜りました。

おかげ様で満席となったの会場の中、スタッフとして参加しましたが、

前の方の空き席を見つけることが出来、ラッキーでした(^o^)

未来を変えたければ、今を一生懸命生きる。
苦労した事は、時を経て必ず活きる。
今日一日の積み重ね、日々の挑戦の積み重ね。
そして、始めるタイミングには遅いということは無い。

まさに、「挑戦」。テーマに掲げた60周年記念事業

にふさわしい内容でした。

記念式典、懇親会と、一日をかけて行事は続きました。

参加して、またスタッフとして関われて良かった。

60年という長い歴史を繋いだ先輩方、関係者の方々に感謝の思いが湧きました。

歴史ある団体の記念事業に関われ、とても良い経験が出来ました。

改めて、この歴史ある而立会に集う仲間に感謝し、ひとつひとつの事柄を大切にし、

価値ある名古屋而立会の歴史を繋いでいきたいと感じました。

講演中に何度もアピールされていた髙田社長初の自叙伝。

amazonにて税別1,600円、20回くらい話されていたでしょうか。

あぁ、これが伝えるって言うことが(・∀・)

「伝えることから始めよう」

ご購入はこちらから

野田哲也

コメントを残す