仲間から学ぶ 名古屋而立会3月例会

名古屋而立会の3月例会に参加しました。

この一年、私たちは「顧客に選ばれる組織づくり」を年間テーマに掲げ、

組織づくりについて学んできました。

学びを実際に活かし、社業に反映させること。そして成長し続けること。

このことが何より重要な事だと思います。

今月は『仲間から学ぶ』をテーマに、45歳という而立会員にとって

節目の歳となられた4名の会員の方々に講師としてご講演して頂きました。

一社員から経営者になられた、その経験と感じること。

印刷業だけでない異業種の経営についての話。

M&Aを経て感じた、ご苦労と経営理念の大切さ。

設備投資の実践的具体的な考え方。設備に投資するという意味。

それぞれの立場、特徴、体験談など。飾らず、格好つけず、そして堂々と語って頂きました。

同じ学びを毎月一緒にしているからこそ、毎月顔を合わせているからこそ、

思いやご苦労も十二分に伝わってきました。とても素晴らしい例会でした。

講師としてご登壇されました4名の先輩方。誠にありがとうございました。

近藤会長、一年間お疲れ様でした。

今回伺った皆さんの話の通り、一歩一歩着実に成長し続け、

「顧客に選ばれる組織づくり」の歩を緩めること無く続けていきたいと思います。

そして、少しでもこの素晴らしい名古屋而立会のお役に立てるよう頑張りたいと思います。

野田哲也

コメントを残す