光文堂新春機材展へ見学してきました。

この時期毎年恒例で開催されている、印刷関連機材の展示会に行ってきました。
光文堂新春機材展 名古屋で一番大きな印刷系の展示会です。
紙を主体とする印刷本流の展示会であり、オフセット印刷機や製本関連機材などが多く展示されています。
私が普段扱うようなスクリーン印刷機材はまったくありません(^_^;)
なので正直なところ私、大きくブースを構えている大手機械メーカーの展示機材に興味は無い。
ただ会場をぶらぶら眺めて場内をうろついています。
でも、毎年見ることで印刷業界がどのような方向性を模索しようとしているのかがなんとなく分かったりします。
私は、何となく気づくこのような気配を感じ取る事も好きです。
私がこの展示会を定点観測するようになってから、5~6年経ったでしょうか。
嬉しい事に、今回見学して回った数時間のうちで、多くの方々とお会いし話をすることが出来ました。
取引先の方であったり、関連業界の知人であったり、勉強会の仲間であったりと。
修行先から名古屋に戻ってずいぶんと経ちますが、印刷業界の中にも多くの人間関係が作れてきたと
実感することが出来て嬉しかったです。
やはり、地元名古屋で開催される展示会はいいですね。
野田哲也

コメントを残す