印刷の歴史を学び、活版印刷の体験をする。

S-CUBE(スクリーン印刷青年会)の第16回通常総会が無事終了しました。
会長として無事一年を終えることが出来ました。
また一年間頑張りたいと思います。
今回の総会は趣向を凝らし、東京都文京区にある印刷博物館を会場に行いました。
お借りしたセミナールームでの総会の後は、参加者みんなで解説を聞きながら印刷博物館の見学。
そして、おまちかねの活版印刷の体験会を行いました( ´ ▽ ` )ノ

みんなで学ぶと気付きも多いですね。
そしてやっぱり体験は楽しい!
印刷の歴史を知る事が出来て、違う印刷手法を体験出来る。

見どころが多くて、時間が足りませんでした(;´∀`)

今回作ったのはしおりです^^

活字を拾うのも一苦労(^_^;)
かなり小さいと感じましたが、実際はもっと小さいものも使っていたようですね。
これに加えてひらがな・カタカナ・漢字を駆使して文字を作っていたとは、いやはや大変な作業ですね。

印刷博物館とってもお勧めです。
お子様向けの夏休み企画もやってますよ♪
-------
S-CUBE(スクリーン印刷青年会)
http://s-cube-japan.com/
http://www.facebook.com/screen.printing.seinenkai
スクリーン印刷に関わる方ならどなたでも入会可能です。
印刷会社、資機材メーカー、販売会社。経営者、幹部社員、一般社員。社会人、学生。そして日本各地、海外赴任者。
会を運営するための役員に定年を設けていますので、青年会と名付け活動しています。
実際の活動には年齢制限がありません。年配の方には活動のサポートをお願いしています。
それらさまざまな立場の方々が集まり、立場による垣根のない唯一の業界団体です。
当会にご興味ある方はご連絡ください(^O^)

会長職を拝命している身として、会のPRをさせて頂きました(^^ゞ

野田哲也

コメントを残す