徹底的にパクる。いや、参考にさせて頂く事。

懇親会の席に合流された、名古屋而立会OBでもある木野瀬印刷の木野瀬社長。

作道社長のやってこられたことを、かなり参考にして経営をされているとの事。

懇親会の席でお二人のお話を伺っていると、どうやら翌朝会社訪問をされるらしい。

図々しくも、その場に立ち会わせて頂く事について快諾を頂き、訪問することとなりました。

新社屋とフリーアドレス化された営業フロアの見学、フリーペーパーや年賀状印刷の

作業現場など、隅々まで見学させて頂きました。

作業現場でありがちなアナログ主体の管理方法も、やり方次第なんだと感じました。

うちでも取り入れてみたいと思うやり方も見つかりました!!

これも作道社長のところのやり方を参考にされたということでしたが。。。

また、印刷会社向けの経営管理ソフトウエア「MI Cloud」についても説明して頂きました。

うちは、アナログ管理もデジタル管理もまだまだですが、

先輩経営者のやってこられた経験を見聞きすることで、ひとつひとつ改善したいと思う。

大先輩も良いやり方は、パクって参考にしてこられたのだから。。

野田哲也

コメントを残す