愛工大ワンゲルOB会と秋山登山(鈴鹿山系鎌ヶ岳)。

愛知工業大学ワンダーフォーゲル部(AITWV)の創部55周年記念OB会に参加してきました。

創部55周年記念とは言え、私たちが卒業してしばらくした後に廃部となっていますので、
現役生の居ないOBばかりのOB会です。
私は33期生として参加し、1期生の方は70歳を超える方々です。
総勢62名もの方々が、思い入れ深い鈴鹿山系の山麓にある湯の山温泉の地に集まりました。
こうして今でも声を掛けて頂け、過ごした時代は違えど、同じ思いで大学時代を過ごした
仲間が集まれる場があるというのは、とてもありがたくうれしいことだと思います。
楽しい時間はあっという間ですね。また5年後の再会が待ち遠しいです。
皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
そしてせっかく集まるならと、声を掛けて来たのが一緒に過ごした同世代の仲間たち。
集合時間前までの時間を利用して、当時を思い出しながら、鈴鹿の秋山登山を楽しみました。
選んだルートは、宮妻峡からカズラ谷経由で鎌ヶ岳までの往復。
当時は夏合宿前の錬成合宿で利用していたルートです。
鎌ヶ岳~武平峠~御在所岳と行きましたね。懐かしいルートです。

先輩方の建てられた愛工大ワンゲル部20周年記念の道標で記念撮影
このユニホームを着たのも卒業以来。懐かしいですね。
結局OB会の宴席でも浴衣の上から羽織っていました^^




山の紅葉は始まっていました^^
天候は、風も弱く日差しも強くない、秋の登山日和。
とても気持ちの良い山行でした。

鎌ヶ岳前の最後の登り。

鎌ヶ岳ピークから御在所岳を望む。
3年ぶりだったかな。たまには良いですね~^^
野田哲也

コメントを残す