排水管の詰まりを取り除く。

工場内で排水が溢れた。

1階床下の排水口を開けてドブさらいをしたのは数年前。

ただ、その時は当然ながら垂直方向のドブさらいだけで

下水に向かう排水管内までは、素人には手が出せなかった。

排水管の詰まりに狙いを定めて、業者さんと図面を元に相談。

すると、駐車場に埋められたマンホールが有るらしいことが判明。

これはおそらく、下水道開通時に浄化槽からの付替工事を行った時に

埋められたものじゃないかと想像しますが、、、

という訳で、

これまた築30年を超える建物の垢を落とす作業をすることに決めました。

不自然に盛り上がったインターロッキングを剥がし、その場を掘ると

出てきました。マンホール。

マンホールの蓋を開けると、たっぷりと溜まってましたよ。。。

これ。

東海豪雨以降、掃除出来ていないので、主原因は東海豪雨での

泥土の詰まりで間違いなさそうです。。。(^_^;)

パンパン。。。

逆流防止のために、S字トラップみたいになっている事が原因のようですね。

ここもしっかりと取り除いて頂きました。

高圧洗浄機で排水管内部の泥土も取り除いて頂き、という訳で一応無事終了。

マンホールが埋没している事、駐車場の沈下で波打っている状況など

今回の一件で、また修繕が必要な箇所が見えてきました。

一箇所良くなると、より悪いところが見えてくる。

次の修繕工事に備えて、また頑張ろうと思います。

野田哲也

コメントを残す