有機溶剤の作業環境測定を行う

前日受講した有機溶剤作業主任者技能講習に続き、

専門業者による作業現場の環境測定を行いました。

これは労働安全衛生法に基づく処置で

印刷作業中の工場内で、空気中に漂う有機溶剤の濃度測定を行います。

測定器の右上に伸びたガラス管が見えますか??

このガラス管に集めた空気に含まれる物質を分析して

作業環境中の有機溶剤の量を測定するとのことです。

このサンプルを元に測定会社で分析を行い、改めて結果が報告されます。

今回は初めてということで、私も興味津々でいましたが、

これが半年に一度となると当たり前の事になるのでしょう。

指摘されたことを一つ一つ改善することで、

よい会社にまた一つ近づけることが出来ます。

これからもよい会社と言われるように研鑽を積みたいと思います。

野田哲也

コメントを残す