理想のリーダー像とは

名古屋而立会の3月例会に参加しました。
『リーダーの心得』をテーマに一年の振り返りをする内容でした。
今年は「魅力あるリーダーとなる為に」を年間テーマにあらゆる切り口から魅力あるリーダーとは何かを学びました。
名古屋而立会では、4つの委員会に分かれ、それぞれの月の例会運営を行います。
その運営の中心となった4名の委員長に、例会運営の苦労、内容の振り返り、
自分や会社での振る舞いや行いなど、どのように落とし込んでいったのかなどを
発表してもらいました。

今年度の4名の委員長もまたそれぞれに悩みながら、
会のこと、メンバーの事を思いながら例会設営をしていました。
本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

私は、3年前に委員長を経験しました。その時の苦労などを思い出しながら、
今回の発表を聴いていました。
当時の苦労や未熟さ、一生懸命に取り組んだことなども思い出すことも出来ました。
今年一年、魅力あるリーダーとなる為に、自分自身と向き合うことが多かったです。
自ら気付き、自ら実行し、自ら変わる。といったことを求められ続けたような年でした。

一年の振り返る例会をやるのは而立会に所属して初めてのことでした。
前例はない。でも、とても良かった。
同じ事を学んだ仲間とともに、一年を振り返る事が出来、

一年前と自分がどのくらい変わっているのか、意識して感じることが出来ました。
自分なりの理想のリーダー像とは。
もう既に意識し活動しているんだと感じています。
それでも悩みも有り、迷いや失敗もある。
先ゆく先輩方の背中を追い、一緒に学ぶ仲間の良い所を真似る。
少しでもその理想に近づくための努力を続けたいと思う。
野田哲也

コメントを残す