笑い、盛り上がるにも仕掛けが必要。 大谷由里子氏の講演

取引先の名古屋銀行様が主催されているセミナーに参加しました。

7月に初参加した経営者クラブ

こういうお取引の仕方もあるのだと実感した時間でした。

今回は、メンバーも若返る「次世代経営者サポートセミナー」に参加しました。
これから会社を引き継ぐ予定の方、私のように引き継いで間もない方、
そして、まだまだ先の長い現役世代の方々。300名以上の方々が集まられていました。

有限会社志縁塾の代表取締役大谷由里子様を講師にお迎えし、

リーダーってなんやねん ~人のこころのつかみ方~ をテーマにご講演賜りました。

この大谷由里子先生、吉本興業で故横山やすし氏のマネージャーを務められ、

宮川大助・花子などを売り出し注目を集められた人という経歴の方で、

冒頭では、マネージャー時代の苦労話やその環境で学んだ仕事を円滑に進めたテクニック?

などを話して頂きました。

今月はホント関西付いています。

ところどころ話が被っていましたので、振り返りにもなり心に刺さる内容となりました。

京都・使命編大阪・ツッコミ編

阪神大震災の際に気がついた使命の話。

コミュニケーションの基本の話。(きどにたちかけし衣食住)

行動心理学の話はもう少し深掘りして聴いてみたかった。

また、途中で行った体験の話。

『社会の平均年齢が上がっている現在、盛り上がるには仕掛けが必要』

(高齢化が進む現在は何も意識しないと勝手に盛り下がる

その仕掛けのひとつ、拍手の体験。

周りは全て初対面の方々。ではありましたが、簡単に打ち解けて盛り上がることが出来ました。

早速、会社に戻り試してみました^^

それは。。。

ちなみにこんな感じです。

1.みんなで集まって拍手をする。

2.立って声を出しながら拍手をする。イエーイ♪

3.3人以上とハイタッチをする。

訝しげなスタッフ達でしたが、最後はみんな笑顔でハイタッチしてましたよ^^

3までくるとみんな自然と勝手に。

盛り上げる仕掛け作りも大切ですね。

いくら職人気質で技術を高めようと言っていても、

チームワークで仕事してるんだから、しかめっ面で没頭して仕事して良いはずがない。

和気あいあいとした雰囲気の中で、それぞれの技術を磨く。

そんな時代ですよね。今は。

改めて、そんなことを実感しました。

笑顔大切、笑顔になれる環境作りはもっと大切。

そんな職場環境を提供出来るよう、もっともっと努力したいと思いました!

笑顔溢れるスクリーン印刷工場、良いですよね♪

そんな環境で作り出されるステッカー印刷製品の数々。

いつまでもこのような環境から生み出される、ものづくりに関わっていきたいですね(^O^)

野田哲也

コメントを残す