組織を動かす仕組み 名古屋而立会の会長就任にあたり

名古屋而立会の平成31年度総会・懇親会を開催しました。

来賓として愛知印刷工業組合の細井理事長をお迎えし、
3名の新入会員を迎え入れ、会員・OB会員合わせ、
大勢のメンバーが集い、賑やかな交流を楽しみました。

なんと私、60年を超える歴史がある、名古屋而立会の会長に就任致しました。

任期となる1年間、精一杯努めさせて頂きます。
総会では、年間のテーマの発表、予算案や事業計画案の審議に加え、
入会年齢の引き上げの会則変更を行いました。
特に今年度は、運営体制を大きく変更し、合わせて会則変更も行いました。
私たち而立会も、団塊ジュニア世代が卒業年齢に達したことも有り、
このままでは会員数減少が避けられず、会員の負担が増えてしまうと考えたからです。
そこで、会員の皆さんの協力の下、次の大きな一手を打ちました。
・4委員会から3委員会へ運営体制を変更しました。
・隣県団体のぎふ印刷翆陽クラブ様とも、共同運営する例会を設営します。
・会員増強についても、増強担当委員会をつくりました。
・会則変更を行い、入会可能年齢を満45歳まで引き上げました。
令和という新しい時代を迎えるにあたり、
永続出来る而立会となるため、新たな運営体制を再構築しています。
特に愛知県内の印刷業界において、
後継者や幹部社員といったミドルマネジメント層が学ぶことが出来る、
良い会だと広く認知して頂けるよう活動していきたいと思います。

名古屋而立会 平成31年度年間テーマ

「組織を動かす仕組み」

「組織を動かす仕組み」←会長挨拶はリンク先

前年度会長の堺さんと会長引き継ぎの硬い握手

お陰様で一年の良いスタートが切れました。

せっかくの機会です。一年間精一杯活動してみたいと思います。
積極的に交流し、刺激を受け、仲間からの後押しを力に変え、
社業にも活かしていきたいと考えています。
取引先企業の皆さまにおかれましては、
この一年、ご不便をおかけすることもあるかもしれませんが、
キッチリ学び、社業に活かすことで恩返しさせて頂きます。

野田哲也

コメントを残す