経営を一本の線で繋ぐ 組織戦略論を学ぶ

↓↓↓ 太美工芸株式会社 コーポレートサイト ↓↓↓

名古屋而立会の11月例会に参加しました。

11月は毎年、愛知県印刷工業組合様と共催で開催しています。

CCGグループ 株式会社シー・レップの代表取締役北田浩之氏を講師にお迎えし

「事業を動かす仕組み ~組織戦略について~」をテーマにご講演賜りました。

今年度の名古屋而立会は、

「組織を動かす仕組み」を年間テーマに掲げて活動しています。

リンク先にもありますように、受け継いだ組織をどうすれば、

時代に合わせ、自分自身が思い描くカタチで動くのかを学ぶ

一年にしようと考えていました。

しかし、冒頭から、そもそも組織は動くものだと指摘があり

動かないのには理由があると教えられました。

その上で、組織についての考え方を、図表を使いながら分かりやすく伝えて頂きました。

なかでも、「経営を一本の線で繋ぐ」と示されていた事が

今年度、学び実践すべき事だと、改めて気づかせて頂きました。

今回頂いた配布資料は、何度も見返すことで足りない点(課題)に

気が付き、次の課題への挑戦へと繋がるテキストのように思えています。

課題は山積していますが、お客様の期待に応え続けられる企業となるため

まずは、今回の講演内容をベンチマークとして活用出来ればと思いました。

野田哲也

コメントを残す