講演が忘れられず繁盛店へ足を運ぶ 箸匠せいわ

毎月例会を行っている名古屋而立会に入会したのが2011年。

その年の11月例会に講師として登壇されたのが箸匠せいわ木越和夫氏。

一人に一膳あればいいお箸を、地方の1店舗と通販で年商数億円売り上げる

カリスマ商売人から、「商売繁盛の演出と仕掛け/顧客満足から顧客感動へ」

をテーマにご講演頂いておりました。

当時、強烈な印象を残し講演後には、2冊の著書も読ませて頂いた程です。

いずれお店を訪問したいと思いながらも早8年。

ようやく3連休の中日に、福井県小浜市のお店に訪問させて頂きました。

早速、塗り箸の研磨作業の体験。

意外と難しく、全くセンスのない箸が出来上がりました。。。(^_^;)

さて、その繁盛店。

お店に入る前にお出迎えのスタッフさんがお見えになり。

中に入るとまず、塗り箸の研磨体験をさせて頂く事が出来。

売り場では、気持ち良い掛け声と対応をされるスタッフさん

付かず離れずが絶妙でした。

買い物を終えても、お茶を飲ませて頂いて、帰路につく通路では

まだまだ買いたらぬと、低価格なお土産用の箸が並んでいたりと

まあ最後にもう一膳買おうかと思わせる仕掛けが随所に。

月並みですが、わざわざ行ってみた甲斐がありました。

聞いて感じた印象より、かなり小さな店舗だったことにも驚きました。

たまたまお見えになった木越会長と記念撮影をさせて頂きました。

嬉しいかったです^^

箸匠せいわ

福井県小浜市竜前6-2

野田哲也

コメントを残す