高校生のインターンシップを受け入れました

弊社にとっては初となる、高校生のインターンシップ学習(就業体験)を受け入れました。

毎年地元中学の職場体験学習を受け入れていることも有り、担当の先生からは、

対象の「高校1年生は中学生と変わらない」などと事前には聞いておりました。

が、わずか2年の違いですが、そこはやはり大人の手前の高校生。

随所に中学生とは違うな、と感じながら接しさせて頂きました。

弊社では、スクリーン印刷の製版作業や落版作業、印刷機を使ったスクリーン印刷作業。

手刷りでの印刷体験、加工現場での作業補助など、様々な製作工程に関わってもらいました。

スタッフともコミュニケーションを上手に取って、職業観や進路や将来の夢。

あるいは単なる雑談など、話題に尽きることなく話に花が咲いていました。

今回受け入れさせて頂いたのは、大学時代のゼミ仲間でもある担当の先生のご縁により

愛知工業大学名電高等学校の生徒3名を迎え入れました。

ご参加頂きました3名の生徒たちと、保護者様。

そして、愛工大名電高校の教職員のみなさま、この場を借りて御礼申し上げます。

野田哲也

コメントを残す