5代目社長の熱い思いを知る カレイドスコピック様への企業訪問 

S-CUBE(スクリーン印刷青年会)の研修旅行を行いました。
今年度は、2日に渡り企業訪問をさせて頂きました。

2日目は、京都府亀岡市でアパレル・ファッション系のテキスタイル開発及び

インクジェット出力試作、インクジェット出力のコンサルティングを手掛けられている、
株式会社KALEIDOSCOPIC(カレイドスコピック)様の会社見学をさせて頂きました。

創業100年を超える株式会社大力(親会社)は、汎用性量産性を求める企業体質。

それとは相反する、最先端技術で高付加価値市場へ、新しく事業を切り広げたいという

山村社長の思いの詰まった社屋に一同まずは感嘆の声を上げました。

未来の生産工場をイメージして建てられたというオシャレでカッコいい社屋。

生産設備も完備、地域性を活かした試作品提供と技術コンサルティングを行われています。

2階には広々とした開放的な展示商談スペースもありました。

訪問するから分かること。建物や設備、そして根幹となるデザインや企画。

その全てにおいて細部まで社長の思いが伝わる素晴らしい空間演出でした。

その上で、海外の展示会への出展、各ブランドへの直接営業。

楽しみながらも、その全てをこなす山村社長かっこよすぎです。

前日の竹田社長と山村社長、共に私と同世代のお二方から、大いに刺激を受けた企業視察となりました。

株式会社KALEIDOSCOPICの社長山村北人様はじめスタッフの皆様、

大変貴重な時間とおもてなしを、私たちのためにご用意して頂きまして、
本当にありがとうございました。
お陰さまで、この度の企業訪問はとても有意義なものとなりました。

-------
S-CUBE(スクリーン印刷青年会)とは
http://s-cube-japan.com/
http://www.facebook.com/screen.printing.seinenkai
スクリーン印刷に関わる方ならどなたでも入会可能です。
印刷会社、資機材メーカー、販売会社。経営者、幹部社員、一般社員。社会人、学生。

そして日本各地、海外赴任者。
会を運営するための役員に定年を設けていますので、青年会と名付け活動しています。
実際の活動には年齢制限がありません。年配の方には活動のサポートをお願いしています。
それらさまざまな立場の方々が集まり、立場による垣根のない唯一の業界団体です。
当会にご興味ある方はご連絡ください(^O^)
会長職を拝命している身として、会のPRをさせて頂きました(^^ゞ

野田哲也

コメントを残す