小さくても出来ること 環境優良工場の見学から学ぶ

全日本スクリーン・デジタル印刷協同組合連合会(JSDPA)の環境委員会に
愛知県組合の環境委員という立場で参加してきました。
毎年環境委員会では、日本印刷産業連合会主催の印刷産業環境優良工場に表彰された
工場に訪問し環境対策を学び、所属団体加盟各企業に周知していくことを目的に開催されています。
今年度は、東京都大田区の池田印刷株式会社京浜島工場様に訪問させて頂きました。
小規模事業所ながらも、早くから環境対策に取り組まれており、昨年度の印刷産業環境優良工場表彰の
経産省商務情報政策局長賞を受賞された会社です。

大きな会社が最初から大規模な設備投資をして綺麗な工場を立てることもあります。
しかし、今回訪問させて頂いた池田印刷様では、コツコツとやれることをやり切る事で
徹底して環境への配慮がされており、また日々進化していく努力を怠らない素晴らしい会社でした。
設備もお世辞にも新しいものではありませんでしたが、その全ての設備の手入れが気持ちが良いほどに
行き届いておりとても綺麗なものでした。ちょうど版替えの様子も拝見しましたが、
スタッフさんの丁寧な仕事ぶりも見ることが出来ました。
負担感を感じることもある環境対策ですが、続ける秘訣も教えて頂きました。
そして、環境対策の次のステージまでも。
小規模事業所が行ってきた対策事例を知ることが出来、今回の訪問は参考になることが多かったです。
小さな会社でも出来ること。
私たちもひとつひとつ出来ることから環境対策に取り組んでいきたいと思います。
野田哲也

コメントを残す