新しいスタッフが仲間入りしました

新たなメンバーが加わりました!

社員一丸となって、力を合わせて頑張ります!

3月に入社したタケウチ君。

GW前に入社したスズキ君。

GW明けに入社したイワタさん。

ステッカー製作は一見単純な仕事にも感じられるかもしれません。

しかし現場仕事と一言でまとめても、印刷加工の現場ではさまざまな事を行います。

入稿データを頂いてから、印刷が出来る用にデータ修正やデータ処理を行います。

その後、製版作業では、印刷内容に合わせた版枠とメッシュ数の選定。

更に感光乳剤を版に塗ったり、落としたり。そしてUV照射をする製版作業という流れ。

印刷では機械操作だけではなく、

材料や素材ごとの印刷適正の違いの把握もしなければいけません。

印刷する時には、お客様からの指定の色に合わせるインクの調合もあります。

ベタが多ければ、ムラがないように印刷する必要があるし、

細かな文字が多ければ、カスレやにじみなどに気をつけて印刷する必要があります。

剥離紙への背割れスリット加工やラミネート加工、断裁や角丸落とし、トムソン型での抜き加工。

これら後加工業務は、比較的機械操作がしやすいですが、失敗するとそれまでの苦労が水の泡。

検品業務は、製品出荷の最後の要としてとにかく検査の目を作らないといけません。

とにかく覚えることは、山のようにあり、また技術の習得には時間が掛かります。

入社して日が浅いですが、手や体をインクで汚しながらも日々奮闘しています。

みなさま、3名をよろしくお願いします。

野田哲也

コメントを残す