You are currently viewing 創業の想いと今と未来を繋ぐために

創業の想いと今と未来を繋ぐために

コロナ禍となった昨年はいろいろと変化に対応しなければいけない年でもありました。

また、その変化に対応するために取り組んだことも結構ありました。

落ち着いた時間が出来たら、それらを記録としてまとめておきたいと思っていますが、さてそのような時間がつくれるかしら。。いまだバタバタとしてまして。。


この内容は昨年、2020年9月に行ったことです。

創業者である父から代表を譲り受け数年が経ち、次のステージに進めなければいけないと考えていました。

長く勤めて頂いているスタッフもこれからを担うべきスタッフも、同じ方向を向いて行くために基本となる会社の考えを示しておくことが重要ではないか、と思うようになっていました。

基本となる考え方は創業者が常に話していた言葉や想い。

それらとこれからを矛盾なく未来へ繋いていくために考えた結果、社名の由来や社是・企業理念などの更なる浸透こそがこれからの企業の発展のためにも必要だと考えました。

創業の想いと今と未来を繋ぐために

そのために、創業時にどのような会社にしたいのかという基本が詰まった社名、技術者として印刷しながら大切に思うことを表している社是、そして行動理念などについて、それぞれ補足の説明文を設けて肉付けしました。

特に2行の文で表現されていた行動理念、3行の文で表現されていた行動指針については、こう有りたいという想いを時間をかけて考え、新たな文章として書き起こし肉付けしました。

更に折角なので社内の誰もが目につくところに掲げました。工場内や来客の方が通られる階段にも掲げました。ご来社の際に、ご覧頂ければと思います。

太美工芸 社名の由来 社是 企業理念 パネル掲示
社名の由来・社是・企業理念などをパネルにして掲示しました(太美工芸)

野田哲也

コメントを残す