レトロ印刷という孔版印刷のワークショップ

S-CUBE(スクリーン印刷青年会)の5月例会を開催しました。
今回はS-CUBE初の大坂での例会開催。
大阪の会員の方の協力もあり、印刷ワークショップ&食い倒れの街串かつ懇親会と
とても魅力的な例会が企画されました。

訪問させて頂いたのは、大阪市北区にある「レトロ印刷JAM」様。
スクリーン印刷と同じ孔版印刷を活用し、さまざまな切り口から
孔版印刷の魅力を多くの方に、それも楽しく伝え、使って頂くという
とても素晴らしい活動をされている会社です。

訪問させて頂いた時の企画は、「レトロパンまつり」でした。
名前だけでも楽しそうでしょ(^o^) #レトロパンまつり
予め、パンや具材をイメージしたスクリーン印刷版を準備してあり、
好きなように印刷して、自分の好きなパンが思い思いに表現できるって面白い!

まずは工場見学。
孔版印刷の一種でもある、リソグラフの機械の説明をして頂きました。
そして、その後の製本工程を丁寧に教えて頂きました^^

そして、スクリーン印刷の体験。
S-CUBEオリジナルのデザインで刷らせてもらいました。
コットンバッグへの印刷インキも3種の体験、
水性インク・箔押し圧着・プラスチゾルインク。
それぞれの特徴がわかりやすいですね。
スクリーン印刷の刷りについては、お手のものです。
あれれ、手元の不安な方が居たとか居ないとか!?

あと、ステンレス製のスプーンへの電解マーキング体験。
これは、私も初体験でした☆彡
インクとは違う仕上がり、これはこれでかっこいい!

スクリーン印刷、孔版印刷の楽しさを再認識出来ました。
また、魅力の伝え方などとても勉強になりましたね。
ご協力くださいました、レトロ印刷JAMの皆さま、ありがとうございました。
スクリーン印刷の体験はこちらまでお問い合わせくださいね。
ワークスペース『KO-HAN』
http://jam-p.com/ko-han/workspase.html
オススメです。大人でもとっても楽しかったですよ。

大阪名物「串かつ」を囲んでの懇親会♪♪
-------
S-CUBE(スクリーン印刷青年会)とは
http://s-cube-japan.com/
http://www.facebook.com/screen.printing.seinenkai
スクリーン印刷に関わる方ならどなたでも入会可能です。
印刷会社、資機材メーカー、販売会社。経営者、幹部社員、一般社員。社会人、学生。そして日本各地、海外赴任者。
会を運営するための役員に定年を設けていますので、青年会と名付け活動しています。
実際の活動には年齢制限がありません。年配の方には活動のサポートをお願いしています。
それらさまざまな立場の方々が集まり、立場による垣根のない唯一の業界団体です。
当会にご興味ある方はご連絡ください(^O^)
会長職を拝命している身として、会のPRをさせて頂きました(^^ゞ
野田哲也

コメントを残す