中小企業共済「まごころ愛知」 働き方改革に挑む愛知の企業特集 に掲載されました

愛知県中小企業共済様の機関誌「まごころ愛知」の巻頭特集

働き方改革に挑む愛知の企業特集にて取り上げて頂きました。

太美工芸

『全員一丸のサポートで生産性アップ』

ということで、見開きカラー2ページで取り上げられています。

太美工芸

会社を引き継いで5年目ですが、先代が大切にしていることを守り

一つ一つブラッシュアップしている事について、評価して頂きました。

全員が活躍ココがポイント!

1)3S運動で生産性UP!

2)独自商品の企画開発

3)担当業務を超えた支え合い

4)社員と家族を幸せに

こちらが取材を受けてまとめられていたポイントです。

先代から守られてきたことと、私が修行先から戻って取り組んできたこと

それらが弊社の取り組みのポイントだとまとめて頂けたことはとても嬉しいですね。

太美工芸

こちらの写真は、社内に掲示している終業予定時刻を掲示しているパネルです。

何気なく使っていたパネルなので、ここを写真に撮られていたのは意外でした。

弊社では、取引先様の工場見学の受け入れを行っています。

残業は遅くなっても1時間程度ですが、外部の方は表示通りに受け取ってしまいます。

終業が夜8時になることも無いですし、表示が有るだけで印象が悪いと感じましたので

これを機に「定時・夜6時・夜6時半・夜7時」と、30分刻みに作り直しておきました。

・・・

と、書きながらも、取材されるような特別なことをしている実感もなく、

取材中は多くの機材に囲まれながら、慣れない動画取材も受けておりました。

https://www.ack-kyosai.or.jp/hukuri/web/index.html

という訳ですので、

動画で冒頭から話しておりますが、少々自信の無さが出ています。

初の動画取材ということで、その点については反省しきりです。

率直に言ってかっこ悪いなぁと。。。汗

それでも

せっかくなので、観て頂ければ幸いです。

野田哲也

コメントを残す