経営理念とは、目に見えないものをカタチにすること。

印刷資機材商社のモトヤさん主催の関連設備・システムの展示会

モトヤサマーフェア2019in名古屋に行ってきました。

『10年後に存続できる企業になるために』をテーマに企画された

今回の展示会は独自性を売りにした企業のPRが目立っていました。

ーーー

また同時開催のセミナーでは、株式会社マルワ有限会社HIME企画

鳥原由美さんの「経営理念とブランディング戦略」を受講しました。

新しいことに次々と取り組まれて、それをしっかりと情報発信されおり、

しかも社員も一緒になって(巻き込んで??)活動している姿を見せている会社。

「人がつどい社会に発信する会社 それが私たちマルワです。」

経営理念が根付いた企業風土があり、だからこそ出来る取り組みだということが

よく分かる内容でした。

取り組みの全てが、経営理念に基づいて説明する事ができるからこそ

社員も一丸となり、新しいことに挑戦し続けられるのでしょう。

経営理念とは、目に見えないものをカタチにすること。

それが、強みとなりブランドとなる。

まずはカタチにしないことには始まらないな。。。

弊社もブラッシュアップさせないと。。。。

同業の原プロアート株式会社の谷口社長がスクリーン印刷体験をしていました。

来場者の反応も好評で大変賑わっていましたね^^

野田哲也

コメントを残す