小さなステッカーが宇宙空間に飛び、大きな夢に関わらせて頂きました。

許可を頂きましたので、掲載させて頂きます。

昨年ちらりと話は伺っていましたが

弊社で作成したステッカー、なんと宇宙に行きました!!

その研究テーマがJAXA様のサイトにアップされましたので、ご紹介させて頂きます。

Hourglassミッション(砂時計ミッション)

https://iss.jaxa.jp/kibouser/subject/science/70485.html

国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟内にある人工重力発生装置内で

月や火星の模擬砂を砂時計に入れ、無重力から2Gの重力環境下でどのような挙動を示すか

それを確認する実験です。

この実験は月や火星の探査機やその上を走るローバー(月面探査車)開発などの基礎研究として

今後の宇宙開発分野において、大きく期待されるものとのことです。

詳しい研究経過についてはリンク先「詳細」をクリックしてご覧ください。

もっと手っ取り早く知りたい方は、

こちらのTwitterのJAXAきぼう利用ネットワークさんの投稿をみてくださいね。

↓↓↓

地上では、砂時計の砂があっという間に落ちちゃってます。

宇宙空間ではどのように動いていたのでしょうか。

実験の様子を見てみたいです。

納めたステッカーは小さいものですが、その寸法精度を高く評価して頂きました。

その小さなステッカーが宇宙に飛んでいったこと、また宇宙開発分野でお役に立てたこと

朝礼でスタッフにも報告させて頂き、大きな夢に関わる事が出来たとみんなで喜びました。
製作に関わったスタッフにとっては、手に触れていたステッカーが、実際に宇宙に行ったんですからね。

ワクワクしますよね~。私も触れておけば良かった。。。笑

この研究が進むことで、SFの世界が現実に近づくってことですよね。

宇宙がより身近に感じられた出来事でした。

野田哲也

太美工芸ネットショップ

太美工芸SNS

この記事をSNSでシェアする

コメントを残す